日本女子フットサルリーグ

ニュース

NEWS

日本女子フットサルリーグ2017 プレーオフ1回戦 結果

 
日本女子フットサルリーグ2017 プレーオフ1回戦
アルコイリス神戸 8-6 丸岡RUCK
公式記録
 
両チーム合わせて14得点が生まれたこの試合。開始わずか30秒、キックオフ直後から攻勢に出たアルコイリスは、加藤正美選手のアシストから江口未珂選手がゴールし先制します。しかし、プレ大会女王の丸岡も負けじと反撃。カウンターから横山夢花選手が同点とすると、直後には高尾茜利選手のゴールで逆転に成功します。ここから突き放したい丸岡でしたが、5分、8分と先制点を決めた江口選手が追加点を挙げハットトリックを達成。アルコイリスが3-2とリードを奪います。前半終了間際に高尾選手のこの試合2点目となるゴールで丸岡が同点に追いつき迎えた後半も、多くの得点が生まれました。開始わずか46秒で田中悠香選手が得点し、丸岡がリードを奪いますが、24分にはアルコイリスがこの試合4点目となるゴールで同点に。その後丸岡が退場者を出し、数的優位となったアルコイリスはこれを江口選手が決めて5-4。その後も得点を重ね、4点をリードします。試合終了間際まで攻撃を仕掛けた丸岡が山川里佳子選手、北川夏奈選手のゴールで2点差に迫りますが追撃及ばず。リーグ戦上位のアドバンテージを持つアルコイリスがまずは1勝を挙げ、14日の2戦目に臨むこととなりました。

PAGE TOP