日本女子フットサルリーグ

ニュース

NEWS

運命の最終節。丸岡かSAICOLOか。優勝を懸けた直接対決!

日本女子フットサルリーグ2016プレ大会 第5節は1月15日(日)、静岡/浜松アリーナにて開催されます。いよいよ最終節を迎え、優勝の可能性を残すのは首位・丸岡と2位・SAICOLOの2チーム。その両チームが優勝を懸けて激突。意地と意地がぶつかる激しい試合が予想されます。

 

第5

9:30 KICK OFF

バルドラール浦安ラス・ボニータス vs. Futsal Clube UNIAO Ladies

2016_wfleague_04_3405あ 2016_wfleague_04_4990あ

前節、SAICOLO相手に快勝を収め、勢いに乗るかと思われた浦安だったが、その後の関東女子フットサルリーグでは勝ち星を重ねられず地域女子チャンピオンズリーグの出場権を逃してしまった。一方のUNIAOは日本女子フットサルリーグでは未勝利が続いているものの東海女子フットサルリーグで優勝を果たすなど状態は上向きだろう。

 

試合は浦安がボールを保持し、押し込む時間が長くなることが予想される。前節、SAICOLO戦で見せたようなパフォーマンスを披露できれば、この試合も優位に進めることができるはずだ。浦安のパスワークに対し、UNIAOが前からプレッシャーをかけていくのか、またはラインを低めに設定するかが試合の序盤の見どころであり、試合の大きな流れを決める。立ち上がりのUNIAOに注目したい。

 

11:30 KICK OFF

SAICOLO vs. 福井丸岡RUCK

2016_wfleague_04_2377あ 2016_wfleague_04_0444あ

短いリーグ戦ではあったが、最終節に優勝懸けた直接対決が実現することは神様のいたずらなのだろうか。日本一を懸け関東王者・SAICOLOと北信越王者・丸岡が激突する。

 

両チームともこの試合に対し、勢いを持って臨めるだろう。SAICOLOは関東女子フットサルリーグで拮抗した試合を戦い抜き優勝を果たている。丸岡もカテゴリーは違えど全日本女子ユース(U-15)フットサル大会で優勝。この流れをトップチームにも伝播させたいところだろう。

 

大きな試合であればあるほど、様々な状況を想定し、準備しておくことが重要となる。引き分けも許されないSAICOLOとすれば試合終盤となっても同点、またはリードを許していれば、否が応でも点を奪いにいかなければならない。そのような状況となれば、丸岡は得点を奪われないことを優先するのか、これまで通り攻撃的な姿勢を貫き得点を奪いに行くのか選択を迫られる。激しく展開が変わる試合の中で全員の意思を統一することは簡単ではない。

 

試合のスコア、時間帯、相手の戦い方によって柔軟に戦えたチームが優勝を手にするだろう。勝負の神様は細部に宿る。

 

11:30 KICK OFF 

府中アスレティックFCプリメイラ vs. arco-iris KOBE

2016_wfleague_04_4513あ wfleague2016_3rd0046あ

前節、丸岡と引き分け優勝の可能性がなくなったarco-iris。それでも2位に食い込む可能性は残されており、関西女子フットサルリーグ最終節に向けて勢いをつけるという意味でも、是が非でも勝利がほしいところだ。前節は引いた相手になかなか得点を奪えない展開が続いた。府中もハーフラインの前後にラインを設定してくるチームであり、小屋監督がどのような采配を見せるか注目である。

 

一方の府中も2位に入る可能性を残している。しっかりとした守備から機を見た攻撃でこれまでに2勝をあげている。arco-iris相手にも大きく戦い方は変わらないだろう。まずは失点しないことが大事となる。ただし、あまりラインを下げるとarco-irisはミドルシュートもあるだけに、気をつけたいところだ。

 

2位争いからも目が離せない。

 

 

 

 


試合後には同会場でFリーグの試合が開催されます。こちらも是非ご観戦ください!

 

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第28節

17:00KO  アグレミーナ浜松 vs. 府中アスレティックFC

チケットはこちらから

 

また、同試合ハーフタイムにて日本女子フットサルリーグ2016プレ大会 表彰式を行います。

詳細はこちらから

 


 

PAGE TOP